アメブロのぽん!〜国語の勉強法あれこれ〜から移行してきました。
できるだけ早急に整備等、進めて行きたいと思っています。

以下のサイトも管理・運営中です。
よろしくお願い致します。

ちゃんねる☆ちゃんねる
MUSE〜アトリエ&1day shop&教室〜

2010年06月04日

古文の文法の歌 その2

古文の文法の歌 その1  はもう覚えられたかな?


今日はその1が覚えられた人のために、

古文の文法の歌 その2 をご紹介。


その2は助動詞の接続の種類の歌で、2番まである。

今日はとりあえず1番を紹介するよ。


メロディーは、四季の歌


ぽん!


これも、「暗記モノ」がまったくできていない私を、

見るに見かねた兄が教えてくれたもの。

やっぱり、先生が教えてくれたんだって。


受験を目前に控えた私は、

歌詞カードを常時ポケットに入れておいて、

一日10回くらい歌っていた。

暗記モノにすこぶる弱い私も数日で覚えられたよ。


古文の勉強が相当ラクになるから、キミも頑張って覚えてね。

posted by みちこ at 16:32| Comment(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

べし

「すいかとめてよ」って、知ってる?


検索してみたら、たくさんヒットしたんだけど、

一応ここでもとりあげることにした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昔々あるところに、

おじいさんとおばあさんがいました。


おじいさんは山へ芝刈りに行き、

おばあさんは川へ洗濯に行きました。


おばあさんが川で洗濯をしていると、

向こうから大きなスイカがどんぶらこ、どんぶらこと流れてきました。


おばあさんは、家に持って帰っておじいさんと一緒にたべようと思いました。

そこでスイカに手を伸ばしましたが届きません。


スイカは、おばあさんの目の前を通り過ぎ、どんぶらこと流れて行きます。


おばあさんは思わず叫びました。


「ちょっと誰か!そのスイカ、止めてよ!!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


これが、助動詞「べし」の意味。


す=推量:「・・・だろう」「・・・らしい」
い=意志:「・・・するつもり」「・・・しよう」
か=可能:「・・・できる」
と=当然:「・・・に違いない」「・・・はずだ」
め=命令:「・・・せよ」
て=適当:「・・・のがよい」
よ=予定:「・・・することになっている」


今でも「・・・べし」という言い方をすることがあるけど、

現代語訳には「べし」はつかわないこと。


どの意味で訳したのが、相手(採点する人)に伝わらないからね。

posted by みちこ at 08:32| Comment(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。