アメブロのぽん!〜国語の勉強法あれこれ〜から移行してきました。
できるだけ早急に整備等、進めて行きたいと思っています。

以下のサイトも管理・運営中です。
よろしくお願い致します。

ちゃんねる☆ちゃんねる
MUSE〜アトリエ&1day shop&教室〜

2010年06月04日

べし

「すいかとめてよ」って、知ってる?


検索してみたら、たくさんヒットしたんだけど、

一応ここでもとりあげることにした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昔々あるところに、

おじいさんとおばあさんがいました。


おじいさんは山へ芝刈りに行き、

おばあさんは川へ洗濯に行きました。


おばあさんが川で洗濯をしていると、

向こうから大きなスイカがどんぶらこ、どんぶらこと流れてきました。


おばあさんは、家に持って帰っておじいさんと一緒にたべようと思いました。

そこでスイカに手を伸ばしましたが届きません。


スイカは、おばあさんの目の前を通り過ぎ、どんぶらこと流れて行きます。


おばあさんは思わず叫びました。


「ちょっと誰か!そのスイカ、止めてよ!!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


これが、助動詞「べし」の意味。


す=推量:「・・・だろう」「・・・らしい」
い=意志:「・・・するつもり」「・・・しよう」
か=可能:「・・・できる」
と=当然:「・・・に違いない」「・・・はずだ」
め=命令:「・・・せよ」
て=適当:「・・・のがよい」
よ=予定:「・・・することになっている」


今でも「・・・べし」という言い方をすることがあるけど、

現代語訳には「べし」はつかわないこと。


どの意味で訳したのが、相手(採点する人)に伝わらないからね。

posted by みちこ at 08:32| Comment(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。