アメブロのぽん!〜国語の勉強法あれこれ〜から移行してきました。
できるだけ早急に整備等、進めて行きたいと思っています。

以下のサイトも管理・運営中です。
よろしくお願い致します。

ちゃんねる☆ちゃんねる
MUSE〜アトリエ&1day shop&教室〜

2010年06月15日

古文の受験勉強 その2

さて。

古典作品を読み込むために、

本文と品詞分解(名詞以外すべて)と訳がセットになってる参考書。

これは購入してもよいし、先生や先輩に借りてコピーをとるなどしてもかまわない。

手元に用意できてるかな?


よく見てみよう。

品詞分解は、本文の左横にある?

もし右横にあるのなら、厚紙とカッターを用意して。

右と左の品詞分解を隠すカードを作るよ。


まず厚紙を、縦は参考書と本文を充分に隠せる大きさ、

横は少なくとも本文5行分くらいを隠せる幅に切ろう。

次に厚紙の中を切りぬくんだけど、

右と左に書かれた品詞分解がしっかり隠れる位置で、

本文1行ぎりぎりの大きさに切りぬいてね。


切りぬいたら確認。

右に書かれた品詞分解も、左に書かれた品詞分解も隠せてる?


文法全解伊勢物語(「ぽん!のおすすめ学習アイテム 」で紹介)は

品詞分解が左にあるから下敷きで隠すだけでいいんだけど、

あえてやってみると、こんな感じだよ。



ぽん!〜国語の勉強法あれこれ〜


セロテープをはったのは、スキャナーで読み取るときにずれないようにと思っただけ。

・・・なんだけど、勉強してる最中にずれないようにするのにも有効っぽいね。

よかったら試してみて。


OKならいよいよ「読み込み」を始めるよ。


・・・と、3歳の息子がぐずっているので続きは次回。

posted by みちこ at 19:30| Comment(0) | 古文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。